渋谷区笹塚にある鍼灸院・トータルビューティーサロンB/CARAT

B/CARAT

B/CARATはあなたの望みを叶える

Concept

B/CARATはあなたの望みを叶える

  • Beauty

    美しさの理想に近づく

  • Body

    美しさは姿勢から。
    美しく健康に。
    正しい姿勢は
    あなたの美しさを際立たせ
    自信につながる

  • Balance

    外見からも内面からも
    美しく。
    バランス良く
    トータルメンテナンス

Menu

  • 美容鍼・美顔鍼

    美容鍼・美顔鍼

    美容のツボを鍼で刺激することで、肌荒れ、ニキビ、シワ、たるみ、くすみ、ムクミ、目のクマの改善、顔色の改善に。
    顔の血液やリンパの流れを改善し、またコラーゲンの生成を促進させることで、顔のたるみをなくし肌にハリとツヤをあたえます。

    美容鍼・美顔鍼
  • 鍼灸

    鍼灸

    身体の不調・痛みを和らげ、人が本来持つ自然治癒力・免疫力を最大限に引き出す。
    様々な症状に対し効果があり、鍼灸で適切な刺激を入れることで不調・痛みの改善を促します。
    健康=美容。
    健康に向けた好循環を生むことが美容への第一歩になります。

    鍼灸
  • B/CARAT training

    B/CARAT training

    EMSを用いたトレーニングで、短期間でも効果を実感できます。
    ご自身では継続が難しいトレーニングも我々がお手伝いします。

    B/CARAT training
  • Peek a Body・ハンモック整体

    Peek a Body・
    ハンモック整体

    Peek a Body
    身体の歪みを分析測定。自分のカラダを知る第一歩に。
    ハンモック整体
    革新的な3D治療。ハンモックに吊られ中空状態で施術することで立体的なアプローチが可能。

    Peek a Body・ハンモック整体
  • B/CARAT式美骨矯正

    B/CARAT式
    美骨矯正

    姿勢分析・姿勢改善に特化した国家資格保有者によるお客様一人一人に合ったオーダーメイドの式整体、骨格矯正です。
    カウンセリングから身体の状態を分析し、徹底されたデータをもとに身体の痛みやコリなどを根本から改善します。

    B/CARAT式美骨矯正
  • メディカルエステ

    メディカルエステ

    治療院から生まれた技術で美容・リラクゼーション以上の効果を。
    独自の力強いハンドマッサージで心と身体のバランスを整えていきます。

    メディカルエステ

News

  • 皆さん、こんにちは!最近、「巻き肩」という言葉を耳にする方は増えているのではないでしょうか?

    巻き肩とは、肩が内側に巻き込むように閉じてる(肩関節内旋)状態のことを指します。

    巻き肩になると自然と猫背になり、その結果垂れ胸や肩こり、ストレートネック、下腹ポッコリなどの原因となってしまいます。
    では一体、巻き肩を引き起こす習慣とはどんなものがあるのでしょうか?

    ①肩掛けバッグを日常的に使う
    ト-トバッグなどの片方の肩にかけて持つバッグを常に使用していたら、巻き肩に注意です。
    バッグを肩にかけてみると、持ち手がちょうど肩と胸の境目(肩甲上腕関節の前側)に当たります。
    バッグが落ちないよう胸の筋肉を縮めるようにしてバッグを持つことになるので、肩がグッと内側に入り込みやすくなってしまうのです。

    ②電車で座ってスマホを見る
    左右に人がいる狭い空間では、無意識に肩を前にすくめる姿勢になりがちです。
    さらにスマホに集中しているうちに猫背になりやすく、肩も内巻きになってきてしまいます。

    ③毎日横向きで寝る
    寝る時の姿勢は肩まわりにも大きな影響があります。
    特に毎日横向きに寝ている方は、下になった肩をよく観察してみてください。
    体重がかかり、下側の肩が胸の方にギュッと押し込まれていませんか?

    また低くて柔らかい枕を使っていると、さらに肩に重みがかかりやすくなります。
    これが習慣になってしまうと、だんだんと巻き肩気味になることも考えられるのです。


    巻き肩を引き起こす要因として、いくつかの例をあげてみました。
    皆さん、当てはまるものはありましたか?

    姿勢は良くしようと意識していても、日頃のラクな姿勢に戻りやすいと感じる方も多いのではないでしょうか?

    当院では、ご自身の姿勢のバランスを撮影してチェックすることも出来ます。
    ご自身の姿勢を客観的に見るのに良い機会になるかと思います。
    健康な毎日のためにも、お気軽にお問い合わせくださいませ。

  • こんにちは^^

    6月も後半となり気温が高くなってきましたね。
    梅雨の湿気と合わせてマスクをしていると「く、苦しい…」なんて思うことも。

    早くマスクを取って快適な生活が送れるようになるといいですね。

    さて、ここ数年のマスク生活で
    口元が隠れていることでよく聞くのが

    「口角が下がって老けた顔になってきてるかも!?」

    というご相談。

    どうせ見えないから…と口元の表情を作らずに
    会話してしまっていることありませんか?

    お顔の表情を作る「表情筋」は
    使われないことで衰えていきます。

    特に口元は年齢が出やすいところ。

    年を重ねていくにつれ、
    ただぼ~としているだけなのに「怖い顔してるね」
    なんて言われたり、

    考え事をしているだけなのに「怒ってる?」
    なんて聞かれてしまうのは、

    表情筋が衰えることでホホと口角が下り
    不機嫌そうに見えてしまうから。

    近い将来、マスク生活が終わったら
    お顔が垂れて不機嫌顔になっている…
    なんて悲しすぎると思いませんか!?

    そうならないよう日常のなかでも
    人とコミュニケーションをとるときは
    積極的に表情を豊かにしていきましょう (*´▽`*)

    マスクで隠れていることを利用して
    移動中にこっそりと口をすぼめたり膨らませたり
    といった表情筋トレーニングをしてもいいですよね^-^

    B/CARAT式美顔鍼では、
    電気を使い積極的に表情筋を動かします。
    普段使えてないような細かい筋肉も運動させることで、
    たるみを引き上げ、お顔を明るくトーンアップさせていきます。

    いつかマスクを取るその日が来る前に、
    今のうちにお顔のケアをして美人度を上げておきましょう!

  • 6月の ビューティーライフメソッド ③(=美の養生法)

    こんにちは^^

    今日は梅雨の身体のダル重をすっきりさせる足湯をお伝えします。

    方法はカンタン!家にあるバケツのなどの容器に
    お湯をはって足を入れるだけ。

    温度は少し熱いかなくらい、
    お湯の量は足首が隠れる程度から始めましょう。

    足湯に塩やアロマオイルなどをお好みで入れても楽しいですね。
    (アロマオイルは直接肌に当たらないようキャリアオイルなどで薄めてからご使用ください。)

    慣れてくるとお湯がぬるく感じるので、
    足し湯できるよう適温のお湯をケトルなどでそばに用意しておきます。

    お湯を足しながら15~30分くらい、じんわりと汗をかいたら終了です。

    じっとしていても汗をかくことで身体は疲労するので、
    終わったら水分を補給してゆっくりと休んでくださいね。

    梅雨のビューティーライフメソッド(=美の養生法)は
    身体に溜まった水気を循環させて
    上手に排出することがポイント(˘ ᵕ ˘ ෆ)✧

    雨でアウトドアやスポーツが叶わない時期も
    家の中でじんわり汗をかけるお手軽な足湯、
    ぜひ試してみてくださいね!

  • 6月の ビューティーライフメソッド ②(=養生法)

    こんにちは^^

    梅雨のどんより重たい身体をすっきりさせるおススメのお茶をお伝えします。(*´∨`*)
    お茶は食養生の中でも最も簡単な方法♪
    ティーパックになっているものをマイボトルにぽんっと入れて持ち歩けば
    お手軽簡単ビューティケアができます。

    梅雨時のおススメは

    ●はと麦茶
    ●小豆茶
    ●黒豆茶

    いずれも体のなかの余分な水分を尿として排出してくれるお茶になります。
    これらは温かいお茶で飲むのがポイント(*´∨`*)
    温かく飲んでじんわり汗をかけば、なお水分の代謝を促してくれますね。

    身体の水気を排出するには、3つの方法があります。

    ①まずは体内で滞った水気を循環させる
    ②毛穴を開いて汗として体外へ出す
    ③尿として体外へ出す

    今回のお茶は③尿として体外へ出す方法になります。
    次回は②の毛穴を開いて汗として体外へ出す方法をご紹介します。

  • 6月の ビューティーライフメソッド ①(=美の養生法)

    こんにちは^^

    昨日関東地方の梅雨入りが発表されました。
    しばらくは雨模様ですね。

    部屋も洗濯ものもなんだかしっとりと湿気を含んで
    さっぱりといかないこの季節。

    この季節の湿気は洗濯物を生乾きさせるだけでなく
    私たちの身体のなかも入り込んできます。

    なんだか身体が重い、浮腫む、
    食欲がわかない、耳鳴り、めまい・・・

    などの症状は湿気によって体の水気が過剰になってしまったことが原因かも。

    今月のビューティーライフメソッド(=養生法)は
    身体に溜まった水気を循環させて
    上手に排出することがポイント(˘ ᵕ ˘ ෆ)✧

    まず生活の中でOFF(控える)すべきことは

    ①アルコール
    ②冷たいもの
    ③甘い物や脂っぽい物

    これらの飲食は体のめぐりを滞らせて水気を増やしてしまいます。

    なるべく温かいものを摂るように心がけ、
    まずは水気をためないように心がけましょう!

  • 笹塚鍼灸整骨院 笹塚鍼灸整骨院
  • 治療院ことりクリニック 治療院こりトリニック
  • instagram instagram
  • facebook facebook
  • TEAM RMC TEAM RMC
top

B/CARAT